弁護士紹介

弁護士 
石 鍋 文 人

 

<経歴>

中央大学法科大学院 修了

<所属>

東京弁護士会

<主な取扱分野>

・労務管理(未払賃金請求、職場環境に関する紛争、職員に対する懲戒等への対応など)への助言、訴訟対応等
・不動産分野(売買・賃貸業務)及びIT(システム開発)分野に関する契約書作成、助言、訴訟対応
・広告(インターネット等)に関する法的規制に関するリーガルチェック(景品表示法、特定商取引法、消費者法等関連規制)、同業他社の広告に関する分析に基づく広告戦略の提案、ビジネススキームの適法性に関するリーガルチェック及び管轄官庁との事前相談に関する助言
・その他、企業運営に関する各種契約書作成等

<顧問先の業種>

輸入化粧品販売業、ウエブページ制作業、スポーツインストラクター業等

<主な取扱実績>

(訴訟関係)
私立高校教員の残業代請求(教員側)、地方自治体訟務(地方自治体側)、借地又は借家明渡訴訟(大家側)、売掛金支払請求訴訟(請求者側)、その他、各種訴訟取扱多数
(契約書又は社内規定等)
・会社の経営一般(定款、種類株式設計等)
・労務管理(就業規則、従業員懲戒に関する意見書作成、懲罰委員会の運営等)
・取引に関する契約書等(取引基本契約書、プライバシーポリシー、利用規約等)
・商標調査、商標ライセンス契約
・その他、多数

<セミナー等>

平成30年11月26日 東京青年税理士連盟八王子部会主催研修会において講師として「税理士がおさえておきたい会社法の基礎」というテーマで中小企業における経営権に関する紛争についてセミナー実施